神戸・元町駅1分の相続税申告専門女性税理士・不動産鑑定士

     
 
  
神戸ゆう相続税クリニック連絡先

 
 
ご用意頂きたい資料

 
 

 
相続税等(資産税)の相談に必要な書類

 ご相談時にご用意頂けるとより具体的な提案が可能になります。当方の面談に限らず資産税申告等に必要な書類になってきますので、早めの確認・取得をお勧めしております。取得までに時間のかかるものもありますし、そもそも自身がその資料に関する資産をお持ちかどうかも分からない、家中を探さないといけない場合もあります。そこで、一般的な資料をリストにしました。ご活用頂ければ幸いです。

相続税申告に必要な書類(一部)

 1.身分関係

(被相続人)
・戸籍謄本等
 (出生から死亡までの連続したもの)
・戸籍の附票
・住民票の除票
(相続人)
・戸籍謄本(全員)
・住民票(全員)
・印鑑証明書(全員)
(その他)
・被相続人の確定申告書(写し)
・被相続人の略歴
・遺言書(写し)
・準確定申告に必要な資料
・名義資産・負債のリスト
・障害者手帳(写し)
・相続人全員の職業・連絡先

2.現預金関係

・預金残高証明書
・直近5年間の通帳
・直近5年間の定期預金証書
・既経過利息計算書
・手元現金の額

3.生命保険関係

・生命保険金支払通知書
・生命保険証書(写し)
・火災保険等の保険証書(写し)
・解約返戻金が確認できるもの

4.土地関係

・全部事項証明書
・地積測量図及び公図の写し
・固定資産税評価証明書住宅地図
・固定資産課税台帳(名寄帳)
・賃貸借契約書
・農業委員会の証明書

5.建物関係

・全部事項証明書
・固定資産税評価証明書
・売買契約書
・間取り図等
・固定資産課税台帳(名寄帳)
・賃貸借契約書

6.上場株式関係

・直近3年分の決算書(写し)
・直近3年分の内訳書(写し)
・直近3年分の申告書(写し)

7.投資信託等関連

・残高証明書
信託財産留保額及び個別元本額

8.その他

・自動車関連
  車検証(写し)、車種、色、走行距離)
・退職金の源泉徴収票
・電話加入権
  電話番号と所在地
・ゴルフ会員権の証書
・リゾート会員権の証書
・貸付金の内訳(内容と金額)
・前払金の内訳(内容と金額)
・貴金属、書画骨董(内容と取得価格)
・未収金(給与、地代家賃)の内訳(内容と金額)

11.債務・葬儀費用関連

・金融機関からの借入金
  残高証明書、返済予定表
・その他の借入金
  契約書、返済予定表
・未納租税公課等
  各納税通知書
・葬儀費用
  各領収証、記録
・その他の債務
  請求書、領収証

 9.過去3年以内に贈与をされている場合

・贈与税申告書
・贈与契約書

10.相続時精算課税制度を受けている場合

・相続時精算課税制度選択届出書
・贈与税申告書
・贈与税契約書

 

 

 「評価」は税理士の経験が顕著に出ます。相続専門税理士であり不動産鑑定士、国税局出身で資産税畑で経験を積み重ねてきました。払い過ぎた相続税は税務署は何も言いません。適正な税額=クライアントにとって最高の税額をご提案します。お気軽にご連絡ください。