神戸・元町駅1分の相続税申告専門女性税理士・不動産鑑定士

     
 
  
神戸ゆう相続税クリニック連絡先

 

 

相続税豆知識

 
 

法定相続分のお話
〜民法で決められた相続分〜

法定相続分を知ろう

相続が発生した時、誰が相続人になるのか?一般的な法定相続人の考え方は以前ご紹介しました。では、法定相続人は相続財産をどのくらい相続することができるのでしょうか?ここでは法定相続分を解説します。
 

 
複数の法定相続人がいる場合に民法によって定められた相続分を法定相続分といいます。法定相続分は相続時に遺言もなく、遺産分割の合意が得られなかった場合に、この割合に従い配分をおこないます。
 
法定相続分の割合は相続人の順位や人数で違ってくるところがポイントです。
 

(さらっと)法定相続人のまとめ
被相続人からみた場合に順位が上位の者が相続人となる
第一順位:直系卑属→子、孫
第二順位:直系尊属→父母、祖父母
第三順位:兄弟姉妹→兄弟姉妹、甥姪
配偶者は常に相続人

 

(参考)指定相続分

遺言で法定相続分に関係なく割合を指定すること。一方で特定の者に遺産が集まることでの不公平感がある場合には遺留分を主張することができます。
 

(参考)遺留分とは

 被相続人の財産のうち、一定の相続人がそれぞれの自らの権力を使えば必ず確保できる財産をいいます。
 

法定相続分①配偶者がいる場合

配偶者は常に相続人となりますが、相続分は他の相続人によって違ってきます。
①ー1配偶者のみの場合
配偶者が全てを相続します
①ー2配偶者と子(第一順位)の場合
配偶者が1/2 、子が1/2を人数で等分
①ー3 配偶者と親(第二順位)の場合
配偶者が2/3、親が1/3を人数で等分
①ー4 配偶者と兄弟姉妹の場合
配偶者が3/4、兄弟姉妹が1/4を人数で等分
 

法定相続分②配偶者がいない場合

同一順位の相続人で等分し、代襲相続人は相続人の相続分を引き継ぎます。
②ー1子(第一順位)の場合
子が人数で等分
②ー2子と孫(第一順位+代襲相続人)の場合
子で人数分で等分し、孫は相続分をさらに人数で等分
 

 
 

(参考)法定相続人が誰もいない場合 

原則としては、財産は国庫に帰属します。遺言書を作成すれば、遺贈や寄付をすることができます。
 

(参考)相続を放棄した人がいる場合

相続を放棄した人は初めから相続人でなかったものとされます。相続を放棄した人とは、相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所に相続の放棄の申述した人です。
 

まとめ

法定相続分は配偶者がいるかどうかで大きく変わってきます。配偶者と第一順位から第三順位までの相続人毎で割合が決められ、各順位の相続人は人数で等分される事になります。異なる順位者が同時に法定相続分を受けることはありません。
 

 

 「評価」は税理士の経験が顕著に出ます。相続専門税理士であり不動産鑑定士、国税局出身で資産税畑で経験を積み重ねてきました。払い過ぎた相続税は税務署は何も言いません。適正な税額=クライアントにとって最高の税額をご提案します。お気軽にご連絡ください。
 

 

人気コラム